LINK
買い物もクレジットカードで切るというだけで保険がかかる◇カードに付くショッピング保険はなにかの品物を手に入れるとそれで手に入れた物を対象に自動的にかかるありがたい保険です。買ったばかりの品物が損傷を受けたり盗難されてしまった場合などにこの保険が失った損害額を補てんしてくれます。特定商品といったその保険が補償されないジャンルもありますが日頃からカードを使って決済するだけのことで該当の保険が使えるわけだから、日常的にもっともっとカードを使用して決済するよう提案いたします。想定外にこのような呆然としがちな状況になってしまった時に買い物保険が利くことを感激してもらえると思います。サービスとして盗難保険が有効なので安心してクレカを持ち歩ける▽カードそのものの盗難保険は日本で紹介されている9割以上のクレジットカードにある保険を意味します。万が一、クレカを置き忘れてしまったりスキミングされたことが起こったなどにできた被害を、これらの保険が力を貸してくれるというわけです。カードによる決済は通常の支払よりも怖い気がする、、、という感情を持つユーザーは少なくないですがこの盗難保険が付いているので、クレカは不安のないお買いものだと結論付けることができます。盗難保険はサービスを受ける際の申し出の類は何もしなくて良いから、安心してクレジットカードで買い物をしてみてもらいたいです(紛失等、問題を疑う時に連絡すれば適用を受けることができる)。ほかにも、珍しい保険もいろいろ:さらには、カードの種類の違いにより各種さまざまな補償対象や範囲付帯項目が選択可能なので契約時に内容をカードの電話窓口に電話をかけて問い合わせてみるといいでしょう。以下はその一部だが、・シートベルト傷害保険(安全ベルトを装着している際に交通事故になれば適用される)・スポーツ傷害保険(バスケ等のスポーツで他のプレイヤーに損害を与えた時などに該当)・ゴルフ保険(ホールインワンやクラブの破損などに適用)・クレジットセイバー保険(クレジットカード保持者が亡くなった際に残高の支払いの免除)等、いろいろなものが用意されています。上記以外にもあまり知られていないもののカスタマイズ可能なものも多いことからすると、自分にぴったりなカード保険をあさってみるのもマイカード選びには最高の手順とは言えないでしょうか。